落とし込み釣りロッドの代用品の選び方!おすすめロッドも紹介!

落とし込み釣りといえば、主な対象魚はチヌですよね。チヌ釣りといえば、最近まではエサ釣りがほとんどだったのですが、ルアー釣りでも釣れることがわかって、チヌ釣りはエサ釣りやルアー釣りで人気があります。


「でも、チヌの落とし込み釣りの専用の竿を買うのはもったいない」「飽きて使わなくなったら、もったいない」と思っているあなたに落とし込みロッドの代用品の選び方やオススメロッドを紹介させていただきたいと思います。


僕の持っているチヌの落とし込みロッドのu字型ガイド付きロッドは、ラインの滑りが悪いので、落とし込み以外の使い道がありません。


非常にもったいない買い物だったと思っています。

スポンサードリンク

落とし込みロッドに求められる性能

チヌの落とし込みロッドの求められる性能を列挙してみると

  • 小さなアタリが取りやすい繊細な穂先。
  • 魚が掛かると根にもぐろうとするチヌを止めるバットパワー。
  • 糸の出し入れがし易いSICガイドの竿
  • ロッドの長さは2.3m~2.7mは必要。(短い竿では根に潜られやすい)

さらに、ルアーでのチヌ釣りを同じ竿でするのであれば

  • 軽量リグ(3g)からメタルジグまで多彩に楽しめるロッド

こんなロッドがあれば、チヌ落とし込みでも使えて、チヌのルアー釣りもできますよね。



僕もこんな竿は持っていないので、探してみることにしました。


数年前までの釣り竿といえば、ダイワ、シマノ、オリンピック、リョウビだけでしたが、今のルアー釣りには多くのメーカーが参加しているので探してみるといいのがあるかもしれませんよ。


どんなロッドが代用できそうか?

チヌのヘチ釣りロッドは投げることを前提に設計されていないので省かせていただきます。


ルアーロッドをメインに落とし込み釣りの代用ロッドを思いつくだけ記載してみると

  • シーバスロッド
  • チヌルアーロッド
  • メバルロッド
  • ロックフィッシュロッド
  • バスロッド

などが考えられますね。

スポンサードリンク

どんなリールがいいの?

落とし込み釣りにおいて、糸ヨレやラインのカールが発生しやすいスピニングリールでは使用しないほうがいいです。


落とし込み釣りはラインまたは目印でアタリを取り、仕掛け自体もシンプルでオモリ負荷もガン玉の3B程度と軽いので、糸ヨレのラインがまっすぐにならない。


しかし、PEラインを使えば、スピニングリールも使用可能であるが、スプルー系の大きなダイワで言うと2000番台、シマノで言うと3000番台以上のスピニングリールを使えば問題ない。


落とし込み釣り釣りにベストマッチするのは、やっぱり落とし込み専用のスプール系の大きなタイコリールなのですが、ルアー釣りで使うベイトリールも使用可能です。


 

タイコリールの最大の魅力はギアがなく、1:1のやり取りが非常にスリリング。


結果、落とし込みのリールはどんなものでも使用可能ですが、ぼくの好みはベイトリールがいいですね。理由はもちろんカッコいいからです。


どんなラインがいいの?

釣果に一番大きく関係するのがリールに巻くラインで、より細いほうが風の影響を受けずにアタリが伝わってきやすい。

 

だから、強度の強いナイロンよりもフロロカーボンよりもPEラインを、1号よりも0.8号よりも0.6号がいいのですが、細すぎるとラインブレークもあるので、0.8号が無難なところです。

 

「PEラインってコシがなくて、バックラッシュが出やすい!」って思われるかもしれませんが、僕が使っているDUEL アマードPROエギング0.8号ならコシもあり、スレにも強く、比重も1.0と海面にも浮きにくいので使いやすいです。


「なぜエギ用?」なのかはラインが10m×3色(イエロー、オレンジ、ライトピンク)のベースカラーに2.5m毎に20cmレッドマーキング入りになっていて、見やすかったからです。



フカセ釣りのスピニングリールにも同じものを巻いて使っていますが、穂先に絡まるトラブルが一度もなく本当に使いやすいです。


DUEL アマードPROエギング0.8号は、値段もお手頃価格なので、騙されたと思って使ってみてください。

スポンサードリンク

オススメロッドはこれだ!

ルアー釣りをしながら、チヌ落とし込みをしたい方のロッドを紹介します。チヌ用といえば、ソリッド穂先を選ばれる方がいますが、チューブ穂先を断然オススメです。


理由は根掛かりした時にソリッドだと「ビヨーン」と穂先の跳ね返り、根掛かりを回避し易いからです。


でも、好みなので「ソリッドでないとイヤだ!」って言う人はソリッドを使えばいいと思いますけどね。


では、ルアー釣りをしながら、落とし込みもできるロッドを紹介させていただきますね。

 

スピニングロッド

オススメは【エバーグリーン】ソルティセンセーション PSSS-82T [ ロッキーハンツマン ]です。

 

チヌ専用で作られたわけでなく、あらゆる魚をターゲットにできます。

 

投げれるウェイトがものすごく広いので、この一本であらゆる釣りができるのなら安い買い物だと思いませんか?

 

詳しいスペックは画像をクリックして確認してください。

 

ベイトロッド

 

オススメはエバーグリーン ソルティセンセーションPSSC-82Tです。

 

今一番僕が注目しているロッドで、投げれる最小ウェイトがすごい!

 

このロッドなら、根魚ボンボンチヌの一番軽いタイプでも投げれそうです。

 

ロッド一本でいろいろなルアー釣りが楽しめるのっていいですよね。


フィネスロッドだと 軽量のジギング20gは投げれないので、2本のロッドが必要になる・・・そんな煩わしさを解消できる一本ではないかと思っています。


スペックの詳細は画像をクリックして確認してください。

まとめ

あなたのルアー釣りにも使えて、チヌ落とし込みに使えるロッド選びの参考になったでしょうか?


参考していただければ、幸いです。

スポンサードリンク

コメントを残す

*